haisyaqa: 2015年11月アーカイブ

たばこと歯周病

| | コメント(0)
たばこを吸っている人と吸っていない人とでは、歯周病になる確率も変わってきます。タバコを吸うと体の免疫細胞が歯茎の正常な細胞を壊してしまうのです。また、たばこを吸うことによる、ニコチン摂取によって毛細血管が収縮し、歯茎の血行が悪くなり歯周病が悪化してしまいます。一日に吸うたばこの量が20本以上になると歯周病が吸わない人に比べ約5倍増加することもわかっています。


現在では、禁煙外来などもあり、病院などで禁煙のサポートなどをしてくれるところも多いので、これを機にたばこを吸う人は、禁煙をしてみてはいかがでしょうか?

006077.jpg

「かぶせもの(クラウン)の適合がよくなかったので作り直してもいいですか?」
などと歯医者さんで言われたことはありませんか?


通常、クラウンやインレーなどは技工士さんのところへ出して作ってもらいます。
かぶせる歯(クラウン)は歯を削り、型をとって、それに合わせたクラウンを技工士さんが製作します。セラミックを用いたクラウンなどは、技工士さんもマイクロスコープ(顕微鏡)を用いて模型との適合精度を確認しています。そして出来上がったものを、いざ患者様のお口の中で合わせてみて、その適合を確認するのですが、実際にお口の中で作ったクラウンが合わない場合が多々あります。


再度、作り直さなければいけないので、患者さんにとっても、歯医者さんにとっても面倒なのですが、隙間ができていてそのままクラウンを入れてしまうと二次カリエスの原因になったり、良くないのは明らかなのです。


必ず適合の良いクラウンを入れましょう。


99280006086.jpg

歯科助手になるには何の資格も要りません。
主に診療につかう器具のセッティングや、受付、会計などの業務を行います。


歯科衛生士は最低二年生の専門学校へ通い、歯科衛生士の国家資格に合格しなければなれません。歯科衛生士になると、患者さんの口腔内に触ることもでき、歯石除去、薬剤の添付、診療補助、ブラッシングの指導などの処置をできるようになります。


まれに、歯科助手で衛生士の資格がないのに衛生士のする仕事をしてしまう歯科医院もあるそうなので、そういったところは注意が必要ですね。

100006360.jpg

ホワイトニングには大きく分けて二種類のホワイトニング方法があります。
ひとつはホームホワイトニングと言って、自分の歯型のマウスピースを作ってもらい、そのマウスピースに薬剤を入れ二時間ほど装着するホワイトニング方法です。この方法は白くなるのはゆっくりなのですが、薬剤が深く浸透するため白さを長期間持続することができます。


もう一つの方法は、オフィスホワイトニングと言って、専門の歯科医院でホワイトニング剤を塗り、ライトやレーザーで照射し、白くする方法です。これの特徴は手軽さと即効性です。専門の医師の指導のもと適切なホワイトニングを行うと、一回の施術でも白さを実感できると思います。

00006370.jpg

Copyright(C) 歯医者QA.com All Rights Reserved.