歯の病気: 2015年6月アーカイブ

歯茎のところに白くプツっと出来物ができたことはありますか?それはフィステルでしょうか?それとも口内炎なのでしょうか?


フィステルとは、神経がない歯の先に膿がたまり、その膿が出口を探して歯茎のところから少しずつ出てきてしまっていることです。このフィステルが口内炎の症状と似ているので、ぱっと見フィステルなのか口内炎なのかわからないこともあります。


研修医とか、経験の浅い歯科衛生士でも間違えてしまうこともあるみたいなので、しっかりとした歯医者さんに診てもらうのが良いですよね。
ペリオドンタルメディシンとは、英語訳では、歯周病学という訳なのですが、歯周病と全身の疾患にはとても密接な関係があり、糖尿病や狭心症、脳梗塞、心筋梗塞、関節リュウマチなど、相互に関係性があるということなのです。


ということは、歯周病は単にお口の中の健康を脅かすだけでなく、全身の健康を脅かすものなのだということです。多くの疫学調査、基礎研究により明らかになってきました。


もしかしたら、みなさんは歯周病というものを簡単に考えすぎている方も多いのかもしれません、お口の中の健康を保つと同時に全身のの身体のことにも関わってくるので、いずれにしても、細心の注意が必要ですね。健康が一番です!

p100006331.jpg

Copyright(C) 歯医者QA.com All Rights Reserved.