便宜抜歯

| | コメント(0)
歯を矯正治療するときに、歯を綺麗に並べるためには本来必要のない抜歯をすることがあります。病気ではない健康な歯を抜くことこれを便宜抜歯といいます。そのほか、中から重度の歯周炎になった歯に対して隣接する歯への炎症の波及防止、歯槽骨レベルの維持を目的に行う抜歯を含むこともあるます。


矯正治療するときの便宜抜歯は基本、自費治療です。健康な歯を抜くことでの保険の治療は認められていませんし、自費治療である矯正治療のための抜歯は保険での対応はできないのです。それは混合治療になるからです。


便宜抜歯を行う場合はしっかりと担当のお医者さんの説明を聞いてから治療したほうが良いでしょうね。


980006142.jpg

コメントする

Copyright(C) 歯医者QA.com All Rights Reserved.