自費診療と保険診療の差をつける歯科医師先生

| | コメント(0)
保険が適用される診療と保険が適用されない診療があるのはご存知ですよね?

自費診療とは保険を使わない診療で、医療機関が自由に料金設定をすることができます。具体的には、歯科インプラント、歯科矯正、審美歯科などがこれに入ります。また保険との混在が認められています。歯につめる詰め物、被せ物も保険診療の範囲内と範囲外があります。


保険診療だとパラジウムという金属(銀歯)になることが多く、自費診療の場合はセラミック(白い歯)にできます。こういった自費診療と保険診療、歯科医院から見るともちろん自費診療のほうが利益率の高いものとなるため、先生によっては「保険診療に時間をとってられない」なんて話す先生方も中にはいるようです。


保険診療も自費診療も患者さんにとってはどちらも自分の歯にかかわってくる大切なことですから、そういった差別をしない先生に診療してもらいたいものですね。

06244.jpg

コメントする

Copyright(C) 歯医者QA.com All Rights Reserved.