ブラッシング圧で歯が削れることもある?

| | コメント(0)
みなさんは普段歯を磨くときにどれくらいの力をかけて磨いているでしょうか?しっかり、強く磨けばよいというわけではありません。やさしい力で丁寧に磨くのがよい歯の磨き方です。


力をかけすぎて磨いていると、歯茎を傷つけてしまい歯茎が下がってしまったり、歯と歯茎の境目の歯が削れてしまって、知覚過敏の原因ともなるのです。


ブラッシングの方法によって、プラークの除去率も変わってくるので、どのブラッシング方法がよいかわからない場合には、歯医者さんに行ってブラッシング指導をしてもらうとよいでしょう。個人個人最も適した磨き方があるでしょうから、ブラッシング指導を一度もしてもらったことない方はしてもらってみてください。

eeewcf06300.jpg

コメントする

Copyright(C) 歯医者QA.com All Rights Reserved.