2015年10月アーカイブ

審美歯科で悩むこと

| | コメント(0)
本当に健康な歯を削っても良いのか?歯並びが悪いからと言って簡単に自分の健康な大切な歯を削っても良いのか?こういったことをいろいろな方から聞かれることは数多くあります。


健康な歯だけど形が気に入らなかったり、手軽に見た目をきれいにするうえで自分の健康な歯を削ってセラミックを入れたりすることは本当に良い事なのでしょうか?これに関しては良いとも悪いとも言えないですね。やはり見た目を美しくしたい気持ちもすごくわかりますが、健康な歯を削ってまでしてよいのか疑問を抱くときも多少なりともあります。


なのでこう言った問題は、やはりきちんとした歯医者さんにしっかりと相談の上やった方がよいのかもしれませんね。削ってしまったものは元に戻すことはできませんからね。

適正なブラッシング圧

| | コメント(0)
個人個人、適正なブラッシング圧と歯ブラシの硬さなどは違うものになってきます。それは個人個人、年齢も違えば、歯の硬さなども異なってくるためです。それによりプラークの除去率なども変わってくるために非常に重要なことではありますが、みなさんはどれが適正なのか理解されていますでしょうか?


ブラッシング圧、ストローク幅、歯ブラシをあてる角度などにより、プラークの除去率は変わってきます。ブラッシング圧、ストローク幅、歯ブラシをあてる角度、どれが適正でどれが適正でないか調べるためには、色の変化で簡単に調べることのできる検査キットも売っているので、たまにはご自身でチェックした方がよいかもしれませんね。

歯が痛くて悩むこと

| | コメント(0)
歯の治療をして、一週間、二週間ずっとズキズキしていて、重い知覚過敏みたいな症状もあって「もう神経も抜かないといけないのかな?」なんて思ったことはありませんか?


歯を削った後に、クラウンやインレーを入れて、そう感じる人は多いみたいで、「どうしても痛むから神経取ったほうがいいのですか?」と相談される方も多いみたいですね。


ただそんなとき焦ってはいけません。歯の治療後(歯を削ったりした後)数週間から長いと半年くらい、歯が落ち着かない時期は皆さんあるみたいで、その期間を過ぎてしまうとまったく痛みを感じない方が多いので、神経を抜く前にもう一度よく経過観察をして見たほうが良いみたいです。


大事な歯です。よく考えて治療しましょうね。

100006331.jpg

Copyright(C) 歯医者QA.com All Rights Reserved.