舌側と頬側と遠心と近心

| | コメント(0)
歯医者さんが歯を見るときには、歯の番号をつけるのと一緒で、歯のどこの部分を指すのか舌側(歯の内側、舌のあるほう側)、頬側(ほっぺた側、外側)、さらに遠心(中心から遠い方)、近心(中心から近い方)などの言葉でいいます。


また、遠心 D (distal side)、近心 M (mesial side)、頬側 B (buccal side)、舌側 L (lingual side)ともいいます。歯医者さんに行ったときにこう言ったことを覚えておくと、自分の症状などもわかりやすくなるかもしれませんから、覚えておいた方がよいかもしれませんね。

80006098.jpg

コメントする

Copyright(C) 歯医者QA.com All Rights Reserved.