技工指示書で指示を出します

| | コメント(0)
歯が虫歯になったりすると、その虫歯を削って、その後、元の形に戻すためセラミックやら銀歯やら、ジルコニア、金などの材料でインレーにしたり、クラウンにしたりします。


このクラウンやインレーの型取りなどは歯医者さんで歯科医師さんであったり、歯科衛生士さんにやってもらうのですが、その後の歯の形を作るのは歯科技工士さんのお仕事となります。


その際、歯科医師さんが歯科技工士さんにどのような型にするか指示を出すのが、技工指示書というものです。この書類に材料やら細かな指示を書いて技工師さんに提出します。このような連携があって初めて良い型の歯が出来上がってくるのです。

kk00006277.jpg

コメントする

Copyright(C) 歯医者QA.com All Rights Reserved.