エナメル上皮腫とは

| | コメント(0)
エナメル上皮腫という病気は聞いたことありますでしょうか?腫瘍ができる病気なのですが、悪性のものは少なく、最初は良性のものからとなります、腫瘍の成長も緩やかと言われていますが、放置は良くありません。 


 治療する場合も広い範囲での外科切除が必要となることもあるので、はやめの歯医者さんでの相談がよさそうです。


 その腫瘍が大きくなってしまうと、顎が腫れてしまったり、歯列が悪くなったりなど、よくないことばかりです。日本では十代から二十代の男性に良く見られるといわれており、主に下顎骨の臼歯部に発生し、上顎骨に発生することは少ないです。

20100006311.jpg

コメントする

Copyright(C) 歯医者QA.com All Rights Reserved.