アマルガムという歯科材料はご存知ですか?

| | コメント(0)
今はまったく使われなくなりましたが、その昔は虫歯を削った後に、修復材料として、アマルガムという金属が使われていることがありました。このアマルガムは水銀が含まれていて、無機水銀なので人体には影響ないとは言われますが、なんか怖いですよね。


水銀は処理するのも大変で、環境にもよくないと言われてますし、いろいろ問題があるので今は使われません。現在、30代後半くらいから上の年齢の方には、このアマルガムが口腔内に存在する可能性があります。


もし仮にアマルガムが入っているとしたら、なるべくはやくかかりつけの歯医者さんで違う修復材料に替えることをお勧めします。

i2erw.jpg

コメントする

Copyright(C) 歯医者QA.com All Rights Reserved.