テトラサイクリン歯

| | コメント(0)
テトラサイクリン歯っていうのは聞いたことありますか?テトラサイクリン歯というのは歯が形成されるとき(6歳くらいになるまで)に抗生物質(テトラサイクリン系の)を服用したりすると、歯の色がシマシマ模様になってしまったり、見た目が綺麗な歯にならなくなってしまう歯の病気です。


この歯は通常のホワイトニングでは真っ白な綺麗な歯にはなりません。特殊なホワイトニング方法や(セラミック)クラウンを被せて治療する方法になります。


テトラサイクリン歯でも今の医療技術なら見た目を綺麗にする方法なんていくらでもあるので、かかりつけの歯医者さんか、それ専門の歯医者さんに相談してみてくださいね。

コメントする

Copyright(C) 歯医者QA.com All Rights Reserved.